2009年06月26日

in memory of

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000001-dal-ent 清志郎ロック葬がCDで復活

汚いことばかりの芸能界の、数少ない美しい話がまたしても結局金儲けに利用されるようです。嫌な話だ。

マッカペーをはじめ俺の周辺でも色んな人が逝ってしまったココ最近。自分も出演させてもらった先日の所沢をはじめ、追悼イベントに追悼ソング大いに結構なのであるが、お客さんから見ると結局誰が儲かってんのか?って話には当然なりますんで、そこんとこキッチリやって欲しいものですね。

伝説化するのもいいけどボブ・マーリーのホームページhttp://web.bobmarley.com/とかも酷いモンですよ…。息子さんたちの新譜告知に新しいTシャツの告知に商売の話ばっかりです。彼らはボブの歌を聴いたことがあるんでしょうか?

きっとマイコーもこれから無限に商売道具にされてしまうんだろうな。RIP.

オマケ:自分自身しか自分自身を自由にすることは出来ないのである。精神的奴隷から自らを解放せよ。
posted by ヒビキラー at 14:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122281332
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。