2009年06月18日

味で勝負

時としてヘタウマはウマウマに勝る。特にエイコンのヒット以来、レゲエ、R&B周辺ではそんな「味で勝負系」シンガーが増えている気がする。ぶっちゃけた話、単なる音痴を今流行のオートチューン(音声補正ソフト)で直すと逆にいい感じの味になることもあるからかもしれない。しかし、どんなに歌が巧くても逆に鼻につくということもあるし、あの頃のディーバブームなどよりは全然このヘタウマの流行には好感を持っている。

ということで、本日は最近気になるいい味系のシンガー(DJ)をご紹介。

ケイナーンといいます。セネガル人。壮大なスケールで良いネ!

ラディンといいます。ジャマイカ人。チャリが良い。

どうらくです。一部ではもうおなじみですね。しっかし、上記2曲と比べて妙にコメント欄荒れてるねー。物理的な痛みのない高所から否定的意見を述べることが批評であると勘違いしているニポン中二病患者の多さには相変わらずです。 カラオケビデオ風PVはともかくこの曲は良い。以上!

posted by ヒビキラー at 14:25 | TrackBack(0) | Listen This! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121746920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。